経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
岐阜県
企業の外部採用推進 県がプロフェッショナル人材戦略拠点 印刷
2016年 2月 17日(水曜日) 23:24

岐阜新聞によれば地方の企業向けに都市部の優秀な人材の採用を支援する岐阜県プロフェッショナル人材戦略拠点が開設し、プロフェッショナル人材戦略マネージャーに就任した小森裕作ヒマラヤ会長への委嘱状交付式が12日、県庁で開かれた。内閣府が42道府県に委託したプロフェッショナル人材事業の一環。経営や商品開発のノウハウを持つプロフェッショナル人材の地方企業への採用を支援し、地元企業の経営改善につなげるのが狙い。

 
コウゾ清流が磨く 美濃市で「寒ざらし」 印刷
2016年 1月 29日(金曜日) 09:26

岐阜新聞によれば美濃和紙の原料に使われるコウゾを川に浸して不純物を洗い流す寒ざらしが22日、岐阜県美濃市御手洗の板取川で行われ、川底に並べられたコウゾが清流にゆらゆらと揺れた。長良川の支流・板取川でコウゾをさらす伝統の技を残そうと、美濃手すき和紙協同組合が毎年、寒ざらしを行っている。前日に職人らが幅6メートル、長さ5メートルのさらし場を設けた。この日は職人14人が交代で川に入り、約15キロの茨城県産のコウゾを川の流れに合わせて水温4度の水中に1本ずつ丁寧に並べていった。

 
高山祭、初の「春」「秋」競演 市制80周年を記念 印刷
2016年 1月 05日(火曜日) 15:45

高山市制施行80周年を記念し、4月29、30日に高山陣屋前(岐阜県高山市八軒町)で春と秋の高山祭のからくり屋台が勢ぞろいするイベント「高山祭屋臺(たい)からくり競演」が開催されると岐阜新聞が報じた。市によると過去に春と秋のからくり屋台がそろった記録は残っていない。高山祭は春の山王祭、秋の八幡祭という二つの神社の例祭の総称。

 
外国人誘客、高山に学べ 7日に政府観光構想会議、高山市長が唯一の首長参加 印刷
2015年 12月 11日(金曜日) 09:38

岐阜県高山市の國島芳明市長は、7日に政府が開く「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」のワーキンググループに招かれ、外国人観光客の受け入れ体制整備について提言すると岐阜新聞が報じた。構想会議は観光立国に向けた課題を協議しており、地方自治体の首長としては唯一の参加となる。会議は国が目標に掲げた訪日外国人観光客2000万人を達成できそうなことから、新たな目標策定のため立ち上げた。ワーキンググループでは、インフラ整備などの課題を協議する。

 
韓国での国際大会で「世界一」 岐阜・飛騨神岡高ロボット部 印刷
2015年 11月 19日(木曜日) 00:01

韓国であったロボットの国際競技大会に、岐阜県飛騨市神岡町の飛騨神岡高校ロボット部が日本チームの一員として2年連続で出場し、今回も団体種目の障害物リレーで優勝するなど活躍した。ロボット産業の活性化を目指す同国政府が毎年開催。人型ロボットによる1対1のボクシングや、団体の格闘戦、障害物リレー、サッカーなどで競い合った。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 12 ページ