経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
CRI
60歳以上の高齢者人口は約2.5億=中国 印刷
2019年 7月 31日(水曜日) 10:45

中国は世界で高齢者人口が最も多い国です。また、高齢化の進展速度が最も速い国の1つでもあり、高齢者全体の健康状況に対する関心が高まっています。これに対して、中国は高齢者の健康を促進する活動を実施し、高齢者の健康レベルを高めて、高齢者の生活の質を上げるとしています。

2018年末までに、中国の60歳以上の高齢者人口は約2億4900万人で人口全体の17.9%にあたり、65歳以上の人口は1億6700万人で人口の11.9%を占めています。29日の記者会見で、国家衛生健康委員会高齢健康司の王海東司長は、「高齢者の全体的な健康状況は楽観的なものではない」としています。

王司長は、「1億8000万人の高齢者が慢性疾患を患い、1種類あるいはそれ以上の慢性疾患を患う高齢者の割合は75%に上り、要介護または軽度の要介護高齢者は約4000万人に達している。また、2018年の中国の平均寿命は77歳だが、健康寿命は68.7歳である。つまり、疾患と共存する期間が約8年間あり、生活の質が高いとはいえない」と示しました。

このほど発表された『健康中国行動(2019-2030)』によりますと、健全な高齢者健康サービス体系を作り、在宅と団地介護政策を完備させ、高齢者が住みやすい環境を整えて健康的な高齢化を実現させるとしています。

 
香港警察、無許可の集会と武器所持で49人を逮捕 印刷
2019年 7月 29日(月曜日) 14:52

香港で28日、一部の人々による無許可の集会が複数箇所で行われました。その際、法を無視し暴力で社会の秩序を乱した者も現れ、香港特別行政区政府の報道官は29日未明、これを強く非難しました。

香港警察は、許可なく集会を行った疑いや攻撃性の高い武器を所持していた疑いで、少なくとも29人の身柄を拘束しました。

警察側はまた、デモ参加者による公共施設の破壊、放火、武器による警察官への攻撃などの違法行為を厳しく非難し、違反者を厳しく処罰する態度を表明しました。

 
上海市政府、輸入博のスピルオーバー効果に追い風を 印刷
2019年 7月 27日(土曜日) 14:52
上海市政府副秘書長と都市サービス保障指導グループ弁公室主任を務める尚玉英氏は26日、「上海市は現在、中国国際輸入博覧会が生み出すスピルオーバー効果(波及効果)を拡大させるべく、貿易促進と消費、開放、イノベーションのグレードアップを進める行動計画を制定している」と述べました。  この日、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開かれた記者会見で尚副秘書長は「第1回中国国際輸入博が開催され、すでにそのスピルオーバー効果が目立ちはじめている」と紹介したうえで、「第1回輸入博において、上海市は出展各社それぞれに合わせたサービスを提供し、6日間の出展に1年間の付加価値サービスを提供することを約束した。その一環として、『6+365日』という通年常設型の複数の取引プラットフォームを認可した。データによると、初回に認可された31のプラットフォームではすでに558社が展示を行っており、13,609点の商品、50億7000万元の取引が実現した。著しいスピルオーバー効果だ」と述べました。  尚副秘書長はまた、「輸入博のスピルオーバー効果を拡大するための中核的任務として、上海を長江デルタ地域と連動させ、全国およびアジア太平洋地域の輸入商品の集散地を作り上げていく」と強調しました。
 
中連弁主任、香港の過激デモ非難「職責の履行を徹底する」 印刷
2019年 7月 23日(火曜日) 17:45

香港特別行政区に駐在する中央人民政府連絡弁公室(中連弁)の王志民主任は22日、一部の過激なデモ参加者による悪質な行為を強く非難し、中央政府から付与された職責の履行を徹底する立場を表明しました。

王主任は「21日夜、一部の過激なデモ参加者が中央政府連絡弁公室の庁舎を包囲した。暴徒と化した少数の者は黒い液体で国章を汚し、民族と国家を侮辱する言葉をスプレーで書いた。この悪質な行為は平和的デモの範ちゅうを完全に逸脱し、憲法と香港特別行政区基本法、中央政府の権威および国家の主権と安全が持つ尊厳を公然と挑発し、香港市民の根本的利益と福祉を損ない、700万人以上の香港同胞を含む全国民の感情を深く傷つけ、香港社会各界の憂慮と怒りを引き起こした」としました。

王主任は「香港特別行政区政府と警察当局は、法に基づいた厳罰を科し、法的責任の追及を徹底するだろう。中央政府連絡弁公室はこれまでどおり、中央政府から付与された職責を揺るぎなく履行し、特別行政区政府の行政、警察と法執行機関による香港社会の秩序と安定の擁護を支持していく」としました。

 
世界水泳・男子競泳 豪ホートンが孫楊との表彰台を拒否 印刷
2019年 7月 22日(月曜日) 18:41

韓国の光州(クァンジュ)で開催されている2019年世界水泳選手権で21日、男子競泳400メートル自由形の決勝が行われ、中国の孫楊選手が金メダル、オーストラリアのマック・ホートン選手が銀メダル、イタリアのガブリエーレ・デッティ選手が銅メダルを獲得しました。

图片默认标题_fororder_2

しかし、その表彰式では2位のホートン選手が表彰台に上がることを拒否する事態となりました。試合後にホートン選手は「孫楊選手と同じ表彰台には上がらない」と話したということです。

これについて孫楊選手は「彼の行動は自分に何の影響もない」とした上で、「私に対する敬意は無くても構わない。しかし表彰式という厳粛な場において、国家を代表する選手である以上、中国という国に対しては敬意を示すべきだ」と述べました。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

5 / 589 ページ