経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

秋元国際奨学財団

バナー
教育CSRに熱心に取り組んでいるベンチャー企業がある。中古不動産の再生事業を展開している㈱アルデプロだ。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
バナー

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー

アンケート

日本について、一番興味を持っていることは?
 
Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

TOHO-NEWS

オススメ
最新記事

犯罪白書 刑務所入所の高齢者、20年で4倍超 再犯深刻

法務省は17日、2017年版犯罪白書を公表した。昨年1年間に刑務所に入所した受刑者は2万467人(前年比5%減)で、これまで最も少なかった1992年を下回り戦後最少となった。一方、1年間に入所する高齢者(65歳以上)の人数や高齢者率はこの20年間で大幅に増加し最多を更新。昨年入所の高齢者は2498人で97年から約4.2倍になった。約7割が入所2度目以上で、高齢者の再犯状況の深刻さも改めて浮き彫りになっている。...

1千万以上の資金パーティー公表

...

5割超の教員に悩み、疲労 中学部活で実態調査 スポーツ庁

スポーツ庁は17日、中学校や高校の運動部活動に関し、今年度実施した実態調査結果の速報値を公表した。複数回答で5割超の公立中の顧問教員が授業など校務多忙による悩みと、心身の疲労などを感じていると回答したことが分かった。同庁は調査結果を踏まえ、年度内に適切な練習時間や休養日に関するガイドラインを策定する。それによると、公立中学の顧問教員の平日1日当たりの指導時間は、2~3時間が39.6%、1~2時間が35.9%。3~4時間との回答も14.6%だった。...

所得税改革 基礎控除の拡大検討 低所得層の負担減

政府・与党は2018年度の税制改正で、会社員らの給与から一定額を差し引いて税負担を軽くする「給与所得控除」を高所得層を中心に縮小する一方、全ての人に適用される「基礎控除」を拡大する調整に入った。高所得の会社員にとっては増税となるが、企業に属さずに働く個人や低所得層の税負担は軽くなる。18年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。...

政府、認可外保育も原則無償化へ  最大月2万5700円

加計獣医学部を認可 52年ぶり、来春開設 文科相

小池氏、希望代表の辞任表明 「しかるべき形で支援」

新共通テストを試行 高校生10万人以上 大学入試センター

内定…中期更新世代表する地層に 国際学会

福島産コメ、輸入規制を解除 他県産も証明不要に EU

マイナンバー、年金機構も活用 来年、書類持参不要に

電波オークション導入 議論本格化で野田聖子総務相、どうさばく?

TPP11 大筋合意発表 年明け署名目指す

税の無駄874億円 10年ぶり1000億円下回る 16年度決算報告・会計検査院

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

新千歳国際線ビル拡張工事で安全祈願祭

新千歳空港ターミナルビルディング(千歳市)は9日、国際線ターミナルビル拡張工事の安全祈願祭を同ビル南側の増設予定地で行った。東京五輪が開かれる2020年に完成予定。 総工費は650億円。外国人観光客の増加に対応するため、国際線ターミナルビル(地上4階・地下1階、延べ床面積約6万平方メートル)を南側に増築し、床面積は計約12万平方メートルにする。駐機場は現在の6カ所から9カ所とする。...

道内最大規模「きたみ菊まつり」始まる

北見で道内で最大規模といわれる菊まつりが始まった。今年で65回目となる「きたみ菊まつり」は菊の花およそ1万5000鉢が展示される道内では最大規模の菊まつり。花は市の栽培センターや農家、愛好家が丹精込めて育てたもの。会場には恒例の大河ドラマのシーンを再現した菊人形も並び、祭りを盛り上げている。地元の特産品が並ぶ物産展やフードコーナーなどイベントも多彩なきたみ菊まつりは北見駅南多目的広場などで29日まで。...

秋サケ漁、記録的不漁だった前年の半分 道内序盤の漁獲量

...

直下型地震を想定 総合防災訓練

9月1日は「防災の日」。札幌では住民およそ1200人が参加して、震度7の直下型地震を想定した大規模な防災訓練が行われたと北海道放送が報じた。道と札幌市が合同で実施した1日の訓練は、市内で最大震度7の直下型地震が発生したとの想定で行われ、住民およそ1200人と61の関係団体が参加。西区の札幌市消防学校では、警察と消防が連携して大型バスに閉じ込められたけが人を助け出す訓練が行われた。...

札幌円山動物園でナイトウォッチング企画 星空観察会や音楽ライブも

札幌市円山動物園11日、夏の恒例イベント「夜の動物園」が始まると札幌経済新聞が報じた。ゆったりくつろぐユキヒョウや活発に動くオオカミやフクロウなど、昼間とは異なる夜行性動物の姿を観察できる同イベント。ホッキョクグマやレッサーパンダの給餌も行う。...

北海道観光振興機構と航空会社4社、鉄道会社2社が共同で「生HOKKAIDO」キャンペーンを展開

全国初、太陽光発電テント納入 北海道・上砂川町

記録的大不漁だったスルメイカ漁 今季"初水揚げ" 去年の2倍近くに 北海道函館市

苫小牧のIR候補地を高評価 カナダの投資会社クレアベスト来苫

アイヌ民族の文様デパートの紙袋に 札幌丸井三越がデザイン一新「北海道に根差す」PR

国立アイヌ民族博物館基本設計公表 17年度着工、地上3階建て

新幹線効果顕著、五稜郭タワー10年ぶり100万人台確実

択捉島、進む観光地化 ツアー集客本格化 日本の投資期待も

JR北海道、2月に新研修センター 86億円投資

旭山動物園「ペンギンの散歩」10日から 一列で雪の上よちよち 

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東北地方

オススメ
最新記事

日本一の大鍋で芋煮会を。山形市が製作費2700万円をクラウドファンディングにて募集中

山形市は日本一の芋煮会フェスティバルで使用する大鍋「三代目鍋太郎」の製作費を10月30日よりクラウドファンディングサービス「Readyfor...

横手で「こうじ」の世界学ぶ理科実験教室 よこての発酵文化を紹介 

「旬菜みそ茶屋くらを」(横手市増田町増田)で11月25日、体験イベント「よこて発酵を知る理科実験教室」が開かれる。主催は「楽しすぎるをバラまくプロジェクト秋田支部」。 子どもたちが食品や工業製品など身近な生活の中で利用されている「発酵」の仕組みを、科学的な視点で楽しみながら学ぶことを目的に開く同イベント。2016年に初開催し今回で2回目。...

仙台光のページェント 電球の取り付け始まる

...

東京五輪・パラ五輪へ 復興ホストタウンに5市村手

...

深浦「日本一の大イチョウ」ライトアップ始まる

横手で「ふるさとダリア銘華展」 展示ダリアの無料配布も

北米生息のアザラシ漂着 水族館が保護 山形・鶴岡

福島の酒で「カンパイ」 英議事堂から復興発信

石巻魚市場を開放 いしのまき大漁まつり、6万5千人 鮮魚競りの掛け声響く

7年ぶりに魚市場前で「曳き船まつり」 釜石市

弘前公園も秋色 菊と紅葉まつり開幕

EU 福島県産米などの輸入規制を年内にも一部解除へ

山形で日本一の芋煮会 「2代目鍋太郎」で3万食

秋田県で木質バイオマス発電所の建設開始 燃料用木質チップは地元木材

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

勇壮、武者行列 まち練り歩く 坂東・岩井将門まつり

勇壮な武者行列が見どころの「岩井将門まつり」が12日、坂東市岩井の岩井商店街で開かれた。市民らが扮(ふん)する武者約100人が戦国絵巻さながらに会場を練り歩き、訪れた大勢の観光客の目を楽しませた。平安時代の武将、平将門の勇姿を現代によみがえらせようと始まり、44回目。将門ゆかりの国王神社(同市岩井)で戦勝祈願の儀式が行われた後、筑波銀行岩井支店駐車場に特設されたスペースで地元高校生らが弓道演武。時代劇のような殺陣の演武もあり、観客から歓声が沸いた。...

「宇宙での実験を頑張りたい」 横浜、飛行士・金井さんらトークショー

国際宇宙ステーションに12月から滞在する宇宙飛行士の金井宣茂さん(40)が26日夜、横浜市西区で行われたトークショーに出席し「宇宙での実験を頑張りたい。良い結果が得られるように準備している。宇宙を楽しみ、無事に帰ってくることを約束する」と意気込みを語った。打ち上げを前に宇宙での活動を広く知ってもらおうと宇宙航空研究開発機構(JAXA)が主催。トークショーを含むイベントには親子ら約5千人が来場した。...

名所で何が?浅草寺VS仲見世 家賃騒動

...

千葉県、落花生の新品種の愛称を公募

...

埼玉県、災害時の下水道復旧で民間団体と訓練

埼玉県下水道局は26日、下水道管の保守・点検業者でつくる日本下水道管路管理業協会と、大地震に備えた市街地での応急対策訓練を初めて実施した。災害時に全国のネットワークを持つ同協会に復旧支援を要請する協定を9月に締結しており、市街地で汚水があふれるケースを想定した実践的な訓練で、円滑に連携する方法などを確認した。...

スバル無資格検査 県財界「早く信頼回復を」 県内に下請け733社

デジタル掛け軸 地下空間を彩る

龍の魅力、多彩な表現 県五浦美術館 開館20年展25日開幕

秋の鎌倉散策を 15日まで「鎌倉 極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバル」

四ツ谷・東京おもちゃ美術館で「東京おもちゃまつり」 企画多彩に

バンドウイルカ、開館中に出産 鴨川シーワールド

大宮で「オクトーバーフェスト」 ドイツ直輸入ビールと地元クラフトビールも

ぐんまちゃん 中国人投票でもナンバーワン ご当地キャラ人気で表彰

コンテナ建築会社がホテル開発を本格化、栃木県に移設・再利用型ビジネスホテル開業へ

茨城県の工場敷地に航空機のパネル落下か

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

日本電産、ロボット部品生産12倍 長野県に新工場

日本電産は31日、工業用ロボットの関節部分の部品「減速機」の月産能力を2021年3月期までに12倍に引き上げると発表した。18年4月に、子会社の日本電産シンポ(京都府長岡京市)が新工場を長野県上田市に設ける。投資額は約150億円。減速機はロボットの力の制御に使われ、人手不足を背景にメーカーの需要が急拡大している。電産シンポが別の子会社の敷地内に床面積1万4100平方メートルの工場をつくる。...

富士河口湖で「紅葉まつり」 紅葉トンネルや夜間ライトアップも 

山梨県富士河口湖町で11月1日から、「第19回 富士河口湖 紅葉まつり」が開催されると富士山経済新聞が報じた。河口湖畔「もみじ回廊」(河口湖美術館通り)をメイン会場に、周辺のモミジをライトアップするほか、露店では、飲食物や土産品、クラフト市なども出店する。今年は新しくライブカメラを設置し、会場内の様子や紅葉状況などをWEBで配信する。...

新潟知事、原発再稼働で東電にクギ 「安全なくばイエスなし」

米山隆一知事は27日、東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明社長と県庁で会談し、柏崎刈羽原発(柏崎市、刈羽村)の6、7号機が原子力規制委員会の適格性審査に事実上合格したことに関し「県として安全が確認されなければ、再稼働に『イエス』と言うつもりは全くない」と東電にクギを刺した。県は再稼働をめぐる議論に入る前提として、福島第1原発事故の原因や避難方法など「3つの検証」に取り組んでおり、米山知事は検証作業への情報提供を要請。...

日銀の短期経済観測調査・企業の業況感はバブル期以来の高水準に

県内企業の景気判断はさらに回復し、バブル期以来26年ぶりの高い水準になった。日本銀行松本支店が公表した先月の短期経済観測調査によると、「景気が良い」と答えた企業から「悪い」と答えた企業を引いた指数は全産業で20となり、6月の前回の調査より5ポイント上昇した。製造業は34で前回を10上回り、いずれもバブル期の1991年以来の高水準です。...

2017年夏季の富士山登山者数、昨年と比べ3.9万人増 環境省が発表 

...

長岡市摂田屋地区を巡るイベント「おっここ摂田屋市」開催

中野市、「ぼたんこしょう」ブランド化へ原産地呼称管理制度

今夏富士登山22万3800人 前年比4%増 外国人客が後押し 

糸魚川と長野でサイクリング快適に トラックで自転車輸送

長野県産米「風さやか」東南アジアに輸出へ

河口湖駅と富士山五合目バス乗場で音声認識多言語翻訳アナウンス実証実験

県央産の逸品じっくり吟味 三条・金物フェア

移住相談、長野県が1位 首都圏から交通の便良く

全国726点、プロの五感で採点 日本ワインコンクール審査会

手ぶらでBBQを 海辺の森キャンプ場 オープン

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東海地方

オススメ
最新記事

「菌床しいたけ」の出荷がピーク 屋内の施設で栽培でき安定した収穫  

愛知県新城市で「菌床しいたけ」の出荷がピークを迎えている。「菌床しいたけ」は広葉樹のチップや米ぬかなどを混ぜたブロック状のプラントにシイタケの菌を植え付けて作られる。屋内の施設で栽培でき安定した収穫が見込まれることから、JA愛知東に加盟する農家を中心に2010年から本格的な栽培を始めている。2018年3月までに約116トンの出荷を見込んでいる。...

大道芸ワールドカップ 静岡市で開幕 103組のアーティストが出場

世界のトップクラスのアーティストが華麗なパフォーマンスを繰り広げる「大道芸ワールドカップ」が11月2日、静岡市で開幕した。秋の風物詩となった大道芸ワールドカップ。2017年で26回目を迎えるこのイベントには、世界17ヵ国から104組171人のアーティストが出場する。2017年は、静岡市民文化会館が新しいエリアとして加わり、市街地や駿府城公園など41か所でパフォーマンスを見ることができる。...

「明宝ハム」新本社工場 郡上市に来月完成

明宝ハムを製造する明宝特産物加工(岐阜県郡上市明宝気良、蒲昌範社長)は12月末に、同所に新しい本社屋兼工場を完成させる。来年2月に稼働予定。作業効率を高め、年間生産量を約20%増やすとともに、品質管理も向上する。今年創業30周年を迎えたのを機に、老朽化した工場を建て替え、事業拡大を図る。同社は、11種類のハムやソーセージを製造。主力の明宝ハムは年間100万本以上を生産し、岐阜や愛知県の大手スーパーなど向けに販売。贈答用などとしても需要が高まっている。...

トヨタ部品とヤマト運輸、三重県で共同物流 走行距離・時間を大幅削減

トヨタ部品三重共販(三重県津市)とヤマト運輸(東京都中央区)は、3日より、三重県内の一部のルートで、荷物の共同物流を開始した。この事業は、三重県内の「津-名張・上野」ルートと、「津-松阪」ルートにおいて、ヤマト運輸が事業所間で運行するトラックの荷台スペースを活用し、両社の荷物を混載して輸送するもの。...

住友商、愛知県でバイオマス発電所の運転開始 出力7.5万キロワット

日本一早い初滑り 富士山2合目、イエティに500人

光の世界でインスタ映えを 美濃和紙あかりアート展

「三重銀行」+「第三銀行」=「三十三」 経営統合後の持ち株会社の名称が決まる

事故等の現場へ医師が救急車で出動 年度内にも試行 救命率向上に期待

帆船「みらいへ」初寄港 園児ら歓迎 富士・田子の浦港

計算の天才少女、快挙 珠算・暗算中部大会総合V

クジラ仕留める演技披露 鳥出神社の鯨船行事 遺産登録後初の祭典

リカちゃん展が通算来場者数8万人突破 記念に非売品の特別ドレス人形

18年春高卒求人1.94倍 静岡県内、過去最高水準に

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

熟成半年、サトイモ焼酎完成 生産地の奈良・三宅町で試飲会「優しい味」

三宅町が町産のサトイモを原料にして進めていた焼酎づくりで、「屯倉」と命名された初の製品が完成し、同町で試飲会が開かれた。町の特産品づくりの一環で、醸造には奈良市の八木酒造が協力。町内で生産されたサトイモ約200キロを原料に昨年12月から仕込みを始め、原液ができあがった後、半年間熟成させて完成した。生産量は4合瓶で約300本(アルコール度25度)。...

都市づくりで連携 神戸市と世界銀行が覚書締結

...

大阪・本町で模型ホビーの祭典 プラモ・鉄道模型59社が一堂に

マイドームおおさかで3日、模型ホビー製品の展示・体験イベント「第2回おおさかホビーフェス」が開催されると船場経済新聞が報じた。関西に基盤を持つ模型ホビー製品の総合卸売社で構成する「関西模型卸会」と「関西エンジン模型卸会」が主体となって開く同イベント。プラモデルやラジコン模型、ミニカー、鉄道模型など、模型ホビー関連企業がブース出展するほか、体験コーナーや販売エリアも設ける。...

京都市「宿泊税条例案」可決 修学旅行生は除く、民泊は対象

...

大津・三井寺、ライトアップされた国宝で野外オペラ

アメリカへの柿の輸出解禁 柿の生産量日本一の和歌山県

国宝指定の木簡がずらり!「地下の正倉院展」

神鋼、環境アセス手続き延期 火力発電所計画

大阪ビジネスパークで「陶芸ジャパン」 全国の窯元作家が集結 

薩摩と会津、二条城で競う? 大政奉還150年物産展

中山道「全国会議」 21日から滋賀・守山で

高野山麓世界遺産、路線バスで回ろう 周遊キャンペーンスタート 

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」、来場者数が700万人突破

宝塚大劇場の緞帳新調 8年ぶり「夕べのひととき」表現

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

「勇新丸」など南極海へ出港 山口・下関

南極海での政府の調査捕鯨にあたる目視採集船2隻が9日、山口県下関市から出港した。 出港したのは「勇新丸」と「第3勇新丸」で、調査捕鯨中止を命じた2014年の国際司法裁判所(ICJ)の判決を受け捕獲数を減らすなどした新計画策定後、3回目の調査となる。調査母船の「日新丸」も同日午後、広島県尾道市を出港して合流。来年3月上旬まで調査し、クロミンククジラ333頭を捕獲する予定。...

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

高知工科大 開学20周年記念式典

高知工科大学が開学20周年を迎え、記念式典が行われたとテレビ高知が報じた。高知工科大学は高知県内唯一の工科系大学で、1997年、私立大学として開学した。その後、2009年に全国で初めて私立から公立大学法人へ移行。2015年には県立大、高知短期大法人と統合し、高知市の永国寺キャンパスにも学部を開設するなど研究の幅を広げている。これまでにおよそ8500人を社会に送り出してきた。...

松山・城山公園で「伊予のくに バイクロア」 盛況受け今年も開催 

...

「小豆島 島鱧」の加工場完成 骨切り機や急速冷凍機完備 土庄・四海漁協が披露

...

那賀町で木育円卓会議

...

秋葉まつりの里 仁淀の歴史展 高知・仁淀川町

土佐の三大祭りのひとつと言われる仁淀川町の秋葉まつり。200年以上続く祭りの歴史を調査した古文書とその解説文の展示会が行われている。展示会は祭りが行われる秋葉神社の境内で開かれている。毎年2月に行われている秋葉まつりは高岡郡別枝村で(現在の仁淀川町別枝)寛政6年=1794年に始まったと言い伝えられている。この歴史の裏づけが欲しいと、9年前に当時のまつりの保存会の会長の呼びかけで調査が始また。...

「伊予国府」所在地、遺構や遺物から探る 今治で企画展

太鼓台、勇壮に舞う 小豆島の秋祭りシーズン幕開け

「徳島ビジネスチャレンジメッセ2017」AIや藍 活用アピール 徳島で商談会始まる

ヤナセ天然スギ 計画伐採今年で休止 高知・馬路村

今治造船 国内で17年ぶりの大型ドック完成

武士の装いに見る美意識 丸亀の資料館で特別展 

阿波藍の魅力を発信 徳島でサミット

トロッコ列車「幕末維新号」でおもてなしへ

「道後オンセナート」プレオープン前に内覧会

高松空港13路線目指す 国交省が民間委託提案内容公開

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

モンゴルと交流へ着々 五輪ホストタウン・都城

東京五輪・パラリンピックに向け、モンゴルを相手国にレスリング選手と市民らの交流を図るホストタウンに登録された都城市は、来年2月にも開く交流会に向け準備を進めている。競技力向上を目的にした技術講習会や、市民が対象のオープンセミナーなどを予定。文化交流や会場設営などでは、同市と包括連携協定を結ぶ南九州大も協力する。...

イオン環境財団、大分県竹田市で植樹を実施、3年計画の2年目、伐採跡地を再生

環境活動と環境団体への支援を行う公益財団法人イオン環境財団(理事長・岡田卓也イオン名誉会長)は、大分県竹田市で11日に植樹を実施する。3年計画の2年目となり、森林資源の確保と伐採跡地の森林再生を目指す。市内の小中学生100人も環境学習の一環で参加し、小中学生を含む500人のボランティアで、6400本の木を植える。...

JR九州、熊本駅に新ビル 駅前広場を災害時拠点に

...

「千々石ミゲルら使節の4少年の歴史知り 地元誇らしく」南島原

天正遣欧少年使節の“平成版“としてイタリアやバチカンへ派遣された長崎県南島原市の中学生4人が7日夕、市役所で松本政博市長らに帰国報告をした。ローマ法王との謁見を果たした中学生たちは「千々石ミゲルら使節の4少年の足取りや歴史をより深く知ることができ、地元をもっと誇らしく感じた」と述べた。派遣事業は6回目。...

唐津くんち、曳き納め 過去最多63万人

小倉「魚町銀天街」で鞴祭り 商店街の火災よけ呼び掛ける 

鹿児島の養鰻業者がウナギの人工ふ化に成功、観賞魚輸入会社と共同で 

噴火で旅館などキャンセル170件 宮崎県発表

大分・亀塚古墳公園で「海部のまつり」 ハニワ作り体験も 

化血研の事業譲渡、複数企業出資の新会社案浮上 地元・熊本県も出資か

米蔵改装の交流施設好評 長崎・東彼杵の住民企画

佐賀県、玄海30キロ圏にヨウ素剤配布

「祭り」テーマに砂像展 福岡県芦屋町

佳能在宫崎县建设新的数字照相机生产据点

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

沖縄パワー全開 1000人の三線も 横浜・鶴見ウチナー祭

第2回鶴見ウチナー祭(同実行委員会主催、鶴見区共催)が4日から2日間、横浜市の鶴見区弁天町の入船公園で開催された。2日間で約7万人が来場し、沖縄の料理や音楽を満喫した。来場者は沖縄料理や泡盛、オリオンビールを堪能しながら、三線やゆし豆腐作り、琉装を体験。沖縄音楽や琉球舞踊、地元鶴見のエイサー、南米帰りの県人らによるサンバ演舞を楽しんだ。千人で安里屋ゆんたを演奏する「1千人三線」も開催され、盛況だった。...

観光客最高504万6100人 8月単月で初の100万人突破 60カ月連続で前年同月を上回る

...

钟乳洞窟损坏特别决议

...

チビチリガマ荒らしで特別決議 読谷村議会「戦争犠牲者への冒涜」

...

高校求人は5年前の4倍 那覇職安調査、人材確保で前倒し傾向

沖縄労働局の那覇公共職業安定所は31日、沖縄県の恩納村・宜野座村以南の地域で企業から出された7月末時点の本年度新規高卒者求人受理数は前年同期比18.5%増の1802人となったと発表した。5年前の7月末と比べると4倍の水準になっており、同所は「県内企業の好調な業績と人手不足が要因だと推察される。企業はいい人材を確保するため、早めの求人を出している」とみている。...

「島あっちぃ」で活性化 31人、伊平屋観光県事業

現地の味そのまま! 女子も大好きな沖縄フードがセブンに登場

5月有効求人倍率、過去最多1.13倍 失業率は改善3.5%

内閣府 離島振興に6.9億円交付 新規で22事業

ドクターヘリ発信基地、浦添に完成 関係者ら出席し竣工式

4月第3日曜は「もずくの日」 沖縄県那覇市でモズク早食いなどイベント

白い百獣の王が来た 沖縄こどもの国、あす歓迎セレモニー

沖縄-愛媛-北海道 農作業バイト、繁忙期にリレー

県産医療機器、中城発アジアへ 三鷹光器

海底光ケーブルが開通、離島結ぶ 沖縄県 通信速度20倍・災害時も安定

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

China Online

オススメ
最新記事

日本政府の「一帯一路」協力姿勢を歓迎=外務省

日本の河野太郎外相は先頃、中国が提唱する『一帯一路』構想について「オープンに誰でも使えますよという形でやってくれれば世界経済にとって非常にメリットになる」と述べたとする報道を受けて、外務省の陸慷報道官は21日、定例記者会見で「中国政府は日本側の『一帯一路』構想への積極的な姿勢を歓迎する」と述べました。 陸報道官はまた、「『一帯一路』構想は中国政府が発展と協力を促進する為に用意した国際的公共サービスであり、当初から開放的で包摂的なプラットフォームだ。中国政府は終始合議・協働・成果共有の原則と、平和的協力・開放的且つ包摂的・学び合い・互恵共栄のシルクロード精神を堅持しつつ、関係各国との互恵協力を進めていく方針だ。我々は『一帯一路』建設の進捗は、中国の開放と発展により大きな伸び代を創造するのみならず、日本を含めた世界各国の発展と世界経済に更に大きなチャンスをもたらすと信じている」と強調しました。...

北京・雄安鉄道建設プランが立案される

北京で建設中の新空港「北京大興国際空港(北京第二国際空港)」を経由し、北京市と河北省雄安市を結ぶ鉄道の建設プランが、このほど立案されました。...

中国一美しい高速鉄道

山間の集落と畑 福建省福州から江西省を通り安徽省合肥に達する高速鉄道は、沿線の景色がとても綺麗で、中国一美しい高速鉄道とされています。この時期は時速250キロの車窓から、お茶や菊の畑、収穫の時期を迎えた田畑、魚の養殖場など、鮮やかな風景が楽しめます。...

習総書記特使の朝鮮入りは「慣例に従って派遣」=外務省

中国共産党中央対外連絡部は15日公式サイトで、中国共産党中央習近平総書記の特使で、中国共産党中央対外連絡部の宋涛部長(閣僚級)が17日に朝鮮入りして、中国共産党第19回全国代表大会の様子を報告すると同時に、訪問することを明らかにしました。...

第20回ASEAN・中日韓(10+3)首脳会議開催=マニラ

第20回ASEAN・中日韓(10+3)首脳会議が14日、フィリピンのマニラで開催されました。会議に参加した各国の首脳らは20年来の10+3協力の成果を高く評価し、今後も引き続き平和共存の関係を保ち、共同で発展を促進していくべきだとの見解を示しました。...

中国、亜太自由貿易区の構築を推進と表明

習主席、APECとASEANの首脳対話会に出席

中米経済貿易協力 調印数が過去最大に

習近平主席夫妻、トランプ米大統領夫妻と共に故宮博物院を見学

次世代人工知能チップ「カンブリア紀」登場

8割の商店で銀聯クレジットカード決済可=米国

外務省、習主席のAPEC出席とベトナム、ラオス訪問を発表

中央アジア2か国とを結ぶ道路で貨物輸送を開始

10月の中国製造業PMI 51.6に

高度経済成長とクオリティは相反せず 国際協力需要も増大